社会福祉法人[紫波会]


特別養護老人ホーム/ショートステイ にいやま荘

写真:にいやま荘

特別養護老人ホームにいやま荘
特別養護老人ホームにいやま荘桜町ユニット

施設名称及び所在地等

名称 特別養護老人ホームにいやま荘
特別養護老人ホームにいやま荘桜町ユニット
所在地
岩手県紫波郡紫波町桜町字三本木46番地1
開設年月日 平成元年4月1日
(にいやま荘桜町ユニット指定:平成26年4月1日)
介護保険指定番号 特別養護老人ホームにいやま荘(岩手県 0372200154号)
特別養護老人ホームにいやま荘桜町ユニット(岩手県 0372200857号)

運営の方針

利用者と家族のニーズを的確に把握し、施設内でのサービスを行うほか個々の身体機能の維持増進を図るため隣接の医療機関と連携しサービスを提供します。

配置職員の職種等

従来型部分 ユニット型部分
管理者 1名
医師 1名【非常勤】
生活相談員 5名
管理栄養士 1名
介護支援専門員 4名
看護職員 4名
機能訓練指導員 1名
介護職員 19名 24名
事 務 職 員 5名
その他 8名
協力病院 名称:岩手県立中央病院
所在地:盛岡市上田1丁目4-1
(協力医療機関:岩手県立中央病院附属紫波地域診療センター)
協力歯科医療機関 名称:六本木歯科医院
所在地:紫波郡紫波町日詰字郡山駅205番地

施設設備

居室
(定員70名)
多床室 4人部屋 5室
(1室36.27m2
20名
2人部屋 2室
(1室20.15m2
4名
従来型個室 個室 6室
(1室15.80m2以上)
6名
ユニット型個室 個室 40室
(1室13.91m2以上)
40名
(4ユニット)
静養室 1室 予備室 1室
医務室 1室 機能訓練室 1室
共同生活室 5室 食堂 1室
浴室 従来型区分 一般浴槽と特殊浴槽があります
ユニット型区分 各ユニットに1ヶ所ずつの一般浴槽と2ユニットに1ヶ所の特殊浴槽があります。

サービス内容

  1. 施設サービス計画の立案
  2. 生活介護内容
    食事、入浴、排泄、機能訓練、生活相談、健康管理、その他
  3. 身体拘束について
    身体拘束適正化のための指針
  4. 入所要件
    原則として要介護3以上の方(詳しくは介護老人福祉施設にいやま荘入所に関する規定をご覧ください。)

利用料金

  1. 介護保険一部負担金
    ①経過的小規模介護福祉施設サービス費(1日あたり/負担割合1割の場合)
    要介護3 要介護4 要介護5
    多床室・従来型個室 797円 862円 926円
    ②ユニット型介護福祉施設サービス費(1日あたり)
    要介護3 要介護4 要介護5
    ユニット型個室 778円 846円 913円
    加算名 従来型個室・多床室区分 ユニット型個室区分
    日常生活継続支援加算 36円 46円
    夜勤職員配置加算 16円 21円
    看護体制加算Ⅰ 4円
    看護体制加算Ⅱ 8円
    栄養マネジメント加算 14円
    認知症専門ケア加算Ⅰ 3円(対象者)
    若年性認知症利用者受入加算 120円(対象者)
    療養食加算 1食あたり6円(対象者)
    経口維持加算Ⅰ 400円(対象者)(1か月)
    看取り介護加算 144円又は680円又は1,280円(対象者)
    認知症行動・心理症状緊急対応加算 200円(対象者)
    退所(前)後訪問相談援助加算 460円(対象者)
    退所時相談援助加算 400円(対象者)
    退所前連携加算 500円(対象者)
    再入所時栄養連携加算 400円(対象者)
    低栄養リスク改善加算 300円(対象者)
    褥瘡マネジメント加算 10円(対象者)
    排せつ支援加算 100円(対象者)
    介護職員処遇改善加算Ⅰ 所定単位数の8.3%
    介護職員等特定処遇改善加算Ⅰ 所定単位数の2.7%
    • 上記金額は、介護保険適用時の一割負担額を掲載しております。負担割合については介護保険負担割合証に基づく負担割合となります。介護保険適用の場合でも、保険料の滞納等により、保険給付金が直接事業者に支払われない場合があります。この場合は、利用料全額をいただき、サービス提供証明書を発行いたします。サービス提供証明書を保険者に提出して、保険給付を受けることができます。なお、介護報酬単価が改正になった場合はそれによるものとします。
    • 入所日から30日間1日30円が加算されます(初期加算)。また、1月を超える入院後の再入所の際も30日間加算されます。
    • 入所期間中に入院、または自宅に外泊した期間の居住費については、介護保険負担限度額認定証の金額を居住費の上限とし、外泊期間に応じた居住費を請求させていただきますのでご了承ください。
    • 所得等に応じた軽減の措置があります。
    • 入院期間中に同意のある場合には、当該ベッドを短期入所生活介護等に活用する場合があります。
  2. その他の料金
    居住費 多床室 855円/1日 所得等に応じて、軽減の措置があります。(左記居住費・食費の金額は、軽減の対象とならない方の金額=基準額となります)
    従来型個室 1,171円/1日
    ユニット型個室 2,006円/1日
    食費 1,392円/1日
    預り金等管理費 50円/1日 (預り金等の管理を依頼する場合)
    電化製品持込代 20円/1日 (1品につき)
    行政手続代行 旅費を伴う場合はその実費
    日常生活上必要となる諸費用 入所者の日常生活に要する費用で入所者にご負担いただくものが適当であるものはその実費
    特別食 要した費用の実費
    理美容費 要した費用の実費
    趣味活動消耗品代 利用者の希望による趣味活動に要する個人にかかる費用の実費
    複写物 10円(A4版 1枚)
  3. 支払方法
    お支払い方法は、口座引き落としで納付願います。毎月、月末までに前月分の請求をいたします。お支払いいただきますと領収証を発行します。

食費・居住費(滞在費)軽減の措置について

利用者負担段階 居住費 / 滞在費の負担限度額 食費の
負担限度額
多 床 室 従来型個室 ユニット型個室
第1段階 生活保護を受けている方、または世帯の全員が住民税非課税で老齢福祉年金を受給している方。かつ本人の預貯金等が1,000万円以下(配偶者がいる場合は2,000万円以下)の方。 0円/1日 320円/1日 820円/1日 300円/1日
第2段階 世帯の全員が住民税非課税で、本人の非課税年金収入額・課税年金収入額・合計所得金額の合計が80万円以下の方。かつ本人の預貯金等が1,000万円以下(配偶者がいる場合は合計2,000万円以下)の方。 370円/1日 420円/1日 820円/1日 390円/1日
第3段階 世帯の全員が住民税非課税で、本人の非課税年金収入額・課税年金収入額・合計所得金額の合計が80万円を超える方。かつ本人の預貯金等が1,000万円以下(配偶者がいる場合は合計2,000万円以下)の方。 370円/1日 820円/1日 1,310円/1日 650円/1日

※世帯の全員(世帯を分離している配偶者を含む)

入所に関する規定

入所に関する規定はこちら

入所申込

まずは、お電話にてお問い合わせ下さい。必要書類・手続等について打ち合わせさせて頂きます。
TEL:019-676-5777(担当:施設相談員)

にいやま荘短期入所

施設名称及び所在地等

名   称 特別養護老人ホームにいやま荘
所 在 地
岩手県紫波郡紫波町桜町字三本木46番地1
開設年月日 平成元年4月1日
介護保険指定番号 介護老人福祉施設 (岩手県 0372200139号)

運営の方針

利用者と家族のニーズを的確に把握し、在宅生活における個々の身体機能の維持増進を図るため隣接の医療機関と連携しサービスを提供します。

配置職員の職種等

特別養護老人ホームにいやま荘と一体的に配置しています。

施設設備

居   室
(従来型個室)
10室
(1室15.80m2以上)
定員10名
※定員以外に施設入所者の空床を使用し、受入する
場合があります
静 養 室 1室 予 備 室 1室
医 務 室 1室 機能訓練室 1室
共同生活室 5室 食   堂 1室
浴   室 従来型区分 一般浴槽と特殊浴槽があります
ユニット型区分 各ユニットに1ヶ所ずつの一般浴槽と2ユニットに
1ヶ所の特殊浴槽があります。

サービス内容

  1. 食事・入浴・排泄・機能訓練・生活相談・健康管理・特別食の提供・レクリエーション等
  2. 特徴等
    事   項 有無 備   考
    異性介護職員の有無
    職員への研修の有無職種別または各委員会等において随時研修を実施しています。
    サービスマニュアルの作成の有無
    身体拘束
    変更・追加の申し込み方法
    ボランティアの受入地域との連携
    実習の受入
    介護職員等による喀痰吸引業務認定特定行為業務研修修了者
    サービス提供地域紫波町、矢巾町、花巻市のうち石鳥谷町と大迫町

利用料金

  1. 基本料金
    ①短期入所生活介護費介護保険一部負担金(1日あたり/負担割合1割の場合)
    従来型個室 多床室
    (空床時利用)
    備考
    介護保険一部負担金 基本単位 要介護1 586円 586円
    要介護2 654円 654円
    要介護3 724円 724円
    要介護4 792円 792円
    要介護5 859円 859円
    加算単位 看護体制加算Ⅰ 4円(空床利用時) 4円
    看護体制加算Ⅱ 8円(空床利用時) 8円
    医療連携強化加算 58円 対象者
    緊急短期入所受入加算 90円 対象者
    夜勤職員配置加算Ⅲ 15円
    サービス提供体制強化加算Ⅰ イ 18円
    送迎加算(片道) 184円 対象者
    若年性認知症利用者受入加算 120円 対象者
    療養食加算 1食あたり8円 対象者
    介護職員処遇改善加算Ⅰ 所定単位数の8.3%
    介護職員等特定処遇改善加算Ⅰ 所定単位数の2.7%
    ②介護予防短期入所生活介護費介護保険一部負担金(1日あたり/負担割合1割の場合)
    従来型個室 多床室
    (空床時利用)
    備考
    介護保険一部負担金 基本単位 要支援1 438円 438円
    要支援2 545円 545円
    加算単位 サービス提供体制強化加算Ⅰ イ 18円
    送迎加算(片道) 184円 対象者
    若年性認知症利用者受入加算 120円 対象者
    療養食加算 1食あたり8円 対象者
    介護職員処遇改善加算Ⅰ 所定単位数の8.3%
    介護職員等特定処遇改善加算Ⅰ 所定単位数の2.7%
    • 所得に応じた軽減の措置があります。
    • 送迎については通常の事業の実施地域の場合に限ります。その他の地域より送迎する場合は、にいやま荘短期入所生活介護運営規程第8条によるものとします。
    • 上記金額は、介護保険適用時の一割負担額を掲載しております。負担割合については介護保険負担割合証に基づく負担割合となります。介護保険適用の場合でも、保険料の滞納等により、保険給付金が直接事業者に支払われない場合があります。この場合は、利用料全額をいただき、サービス提供証明書を発行いたします。サービス提供証明書を保険者に提出して、保険給付を受けることができます。
    • 介護報酬単価が改正になった場合はそれによるものとします。
  2. その他の料金
    滞 在 費 多床室
    (空床時利用)
    855円/1日 所得等に応じて、軽減の措置があります。
    (左記滞在費・食費の金額は、軽減の対象とならない方の金額=基準額となります)
    従来型個室 1,171円/1日
    ユニット型個室 2,006円/1日
    食   費 朝食 昼食 夕食
    384円 604円 404円
    電化製品持込代 20円 (1日あたり1品につき)
    理 美 容 費 要した費用の実費
    そ の 他 上記の他、特別食の提供、レクリエーション費用などは自己負担
  3. 取消料
    入所前にお客様のご都合でサービスを中止する場合、下記の取消料がかかります。
    入所日の前日午後5時までにご連絡いただいた場合 無料
    入所日の当日午前9時までにご連絡いただいた場合 1日あたりの食費の50%
    入所日の当日午前9時までにご連絡がなかった場合 1日あたりの食費の100%

    ※ご利用日の前日が休日の場合ご注意下さい。

サービスの利用申し込み

居宅サービス計画の作成を依頼している場合は、事前に介護支援専門員とご相談ください。
ご利用期間決定後、契約を締結いたします。

支払方法

上記 利用料金1、2の料金・費用は、1か月ごとに計算し、ご請求しますので翌月20日までに現金でお支払いください。
お支払いいただきますと、領収証を発行します。